ラポマインの特徴は3つのケアを1度に行えること

ラポマインの特徴は3つのケアを1度に行えること

わきがはツンとした強烈な臭いがするのが特徴です。日本人は体臭の少ない人種なので、強烈な臭いが嫌われる傾向があります。

 

原因はアポクリン汗腺から出る、たんぱく質や脂質の多い汗にあります。ただ、汗自体には臭いはありません。この汗が皮脂や垢、常在菌と混ざり、常在菌がそれらを分解するときに臭いを発するのです。アポクリン汗腺は、わきだけでなく陰部や首、乳首などの一部の部分に集中してあります。アポクリン汗腺の数が多いとわきが体質になりやすいのですが、生まれたときから決まっており、わきが体質は高確率で遺伝するものとされています。

 

わきが臭を解消するには、汗を抑制し、菌を繁殖させないことであるといえます。ただ、一般的なデオドラントスプレーのような商品は、制汗作用や殺菌効果のある成分が強力な場合があります。強い成分は、肌へのダメージにもつながります。肌がダメージを受け、乾燥肌になると、汗や皮脂分泌が過剰になり、臭いの原因を増やすもととなります。汗や菌を抑制できいると思っていても逆効果で、デオドラント商品自体が悪循環の元を生み出していることがあるのです。

 

そこで人気のあるのが、わきが専用のデオドラントクリームです。中でもラポマインは、人気商品のひとつです。

 

ラポマインの特徴は、制汗効果、殺菌効果に加えて、保湿効果の3つのケアを1度に行えるということです。肌が乾燥していると汗や皮脂分泌が過剰になります。それによって臭いが発生してしまいます。そのため、厳選された21種類の保湿成分によって肌を内側から保湿し、整えることで余分な汗や皮脂の分泌を抑えてくれます。それが保湿が必要である理由です。肌がしっかり潤うことで、臭いの原因を抑制してくれるのです。

 

それに加えて、当然のことながら汗を減らす効果も得られます。薬用成分であるフェノールスルホン酸亜鉛が毛穴に浸透することで、肌のべとつきを抑え、汗が蒸発するときに発生する臭いを減らしてくれます。

 

そして、除菌率99.9999%という高い確率で殺菌してくれる効果があります。有効成分イソプロピルメチルフェノールを配合しているからです。ナノ化されていることで、有効成分が角質層まで浸透しやすくなって、菌を徹底的に除菌してくれます。さらに、昔から消臭効果があるといわれている柿渋エキスを配合することで、臭いを原因菌から分解してくれます。

 

ラポマインは朝1回両わきに塗るだけで、1日効果が持続します。手間なく、制汗、殺菌、保湿ケアができ、わきがの臭いを解消します。また、夜のお風呂上りに塗ることで、寝ている間にも効果的に臭いケアをすることができます。

 

また、無添加、低刺激成分を使用しているので、デリケートゾーンの臭いケアにも使用することができます。そして、肌の弱い人や子どもからお年寄りまで、安心して使用できる商品です。90日間返金保証もあり、万が一肌荒れなどが起こった時は返品、返金が可能です。