毛穴の大きさと黒ずみが気になる人の生活習慣

毛穴の大きさと黒ずみが気になる人の生活習慣

毛穴の黒ずみが気になるのは、毛穴が開いて大きくなってしまっている事と、毛穴に皮脂が詰まりそれが酸化して黒ずんでいる、この2つの要因が合わさって毛穴が目立ってしまうのが原因と言われています。

 

毛穴の大きさの原因には2種類あり、1つめは遺伝的なものが原因になり、男性ホルモンの分泌が多いと毛穴が大きくなると言われています。2つめは毛穴のつまりと、たるみから毛穴が開いてしまうのが原因ですが、これは後天的な理由なので日々のお手入れと生活週間見直しで改善できるものです。

 

毛穴の大きさと黒ずみが気になる人の生活習慣は、喫煙、甘いものの食べ過ぎ、揚げ物やファーストフードなどの脂質の摂りすぎ、ダイエットのし過ぎなどストレスからくるホルモンバランスの乱れがあげられ、これによって老化現象が起こり毛穴が開きます。

 

なので、甘いものや脂っこい食事は減らすなど、食生活を見直すことが大切です。

 

自分でできるスキンケアとしては、毛穴の汚れは古い角質と皮脂が混ざって酸化していることが原因なので、酵素洗顔料を使うと効果が出やすいです。もしくは、クレイマスクで汚れを吸着して洗い流すのも良く、1週間に1度くらいの頻度で継続すると毛穴の汚れは改善されてきます。

 

ちなみに貼ってはがすタイプの毛穴パックは肌を傷めるのでオススメしません。

 

?の周りのたるんだ毛穴が気になるという人は、純粋なビタミンC誘導体の化粧品を使用するのがオススメで、特に純粋なビタミンC誘導体で作られている「トランスダーマC」は少し高価ですが質が良いので、肌のハリを出して毛穴をキュッと引き締めてくれ、毛穴を小さくするのに効果があります。

 

他には、”レチノール”を配合した化粧品も効果が高いと言われていて、レチノールは、肌への浸透性がよく、真皮層のコラーゲンに作用すると医学的にも認められている成分です。
(ビタミンC誘導体も、レチノールも、肌の弱い方は必ずパッチテストをしてからお試しください)

 

生活習慣を見直し、スキンケアの両方から毛穴ケアをしてみてください。