ハーブや香水を用いた体臭対策の方法

ハーブや香水を用いた体臭対策の方法

加齢することで発生する加齢臭、あるいはジメジメした時期の汗の臭いなど、生きていくうえで体臭はつきものです。

 

 

その体臭を「しかたない」と割り切ってしまうことは簡単ですが、それでは他人を不快にさせてしまうかもしれません。周りの人間を不快な気持ちにさせるのは良くないことで、身だしなみとしてきちんとしなければいけないです。では、加齢臭や汗の臭いなどの体臭には、どんな対策をするのが効果的なのでしょうか?

 

体臭の対策方法はたくさんありますが、その中でもおすすめしたいのはハーブを使った体臭対策です。

 

 

ハーブといえば、全体的に爽やかな香りが特徴的ですが、それを活かして体臭対策することができます。たとえば、セージを使ったハーブティーを飲むことでも、体臭の抑制効果を期待できます。加齢臭や汗の臭いは体質でそうなってしまうと思い込んでしまいやすいですが、実はハーブティーなどを飲むことによって抑制することが十分見込めます。ハーブティーを飲む習慣がないとその対策方法はハードルが高いように思えてしまうかもしれませんが、1度やってしまえばそれほど難しいことではありません。ですので、もしも体臭に悩んでいるなら、セージなどのハーブティーを飲むのはおすすめです。

 

また、ハーブ以外の方法で手軽なのは、適切な香水をつけて体臭のイヤな臭いを打ち消す方法です。

 

 

ムスクや森林の香りの香水をつけることで、体臭の強烈な臭いが弱まることがあります。

 

 

香水なら何でも良いというわけではありませんのでどの香水にするかは慎重に選ばなければいけないですが、上手くいけば香水によって体臭の強烈な臭いを抑制できます。時間のかかる体臭ケアができなくて手軽にサッと済ませたいときは、とりあえず体臭を打ち消してくれる香水を常備しておき、それをつけて外出するようにすれば最低限の体臭ケアができます。加齢臭や汗の臭いなど体臭対策は切実な問題ですが、ハーブや香水を使うことで対策は十分可能です。